AED, 価格, 医療

AEDを決める時には価格だけではない

AEDは心肺蘇生装置として様々な所に設置されていますし、救急車が到着するまでの間にできる処置でもありますので一般の方も簡単に使えますしそういった場面に遭遇したら怖がらずに使ってください。ちなみに学校や公共の施設だけではなく商業施設であったり、一般のマンションなどにも設置されるようになりました。そこでマンションで新たにAEDの導入を考えているという場合は、価格が気になる所です。購入するのであれば価格の比較がまず重要なポイントとなってきますが、購入ではなくレンタルリースという形を選択するのであれば価格よりもそのサービス内容の比較をすることになるでしょう。

AEDの機器はメンテナンスをしなければなりませんし、定期的に消耗部品の交換が必要となります。それを怠ってしまいますと、いざという時に使えなかったりしますし困ります。購入した場合は故障したり修理が必要な時でも、各自で対応しなければなりません。メンテナンスを請け負う業者と契約をしていれば話は別ですが、そういった場合はレンタルリースという方法でメンテナンスや部品交換などもすべて任せられる所に依頼する方がメリットはあります。

色いろな業者で行っていますし、月額制というのは大体統一されてはいますが料金だけではなく、サービス内容も確認をしてニーズに合った所で契約をすることをお勧めします。使い方が不安という方も、使用方法は記載されていますし音声案内があるので安心です。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です