AED, 医療, 機能

女性が受けやすい人間ドックを両国で

女性が人間ドックを受けたいときは、レディースデイを設けているクリニックを選びましょう。男性の受診者がいないので、気兼ねなく受けられます。両国では、そのような女性専門の受診日を設けている検査施設があります。日程に限りがあるので、よく確認してから日時を予約するようにしましょう。

妊娠中など、特別な事情を抱えている女性でも両国で人間ドックを受けることはできます。ただ、妊娠している場合はバリウム検査のみ受けることはできません。受けられないわけではないので、きちんとその可能性があることを伝えたうえで申し込みをしてください。両国では人間ドックのメニューに様々な検査を追加で依頼できます。

女性であれば、乳がんに関する健診を追加しておきましょう。定期的に受けることで、乳がんでの死亡リスクを回避できます。乳がん検診では、女性スタッフが対応に当たってくれるなど配慮してくれます。男性に検査してもらうのは恥ずかしいし嫌だという人でも安心して受けられます。

検査の時には検査専用の服を貸し出してくれます。施設内を移動するための靴下やポーチも貸し出してくれるなど、女性への細かなサービスを実施しているところもあります。土曜日にも検査を実施しているので、平日に受けられない人でも検査ができます。検査結果は当日に面談という形で説明してくれます。

もちろん無料です。検査にかかる時間は1時間から3時間です。半日以内に完了するので、忙しい人でも気軽に受けられます。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です